読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マジっ!タオル地がおすすめ!

格安
いい感じになじむのがいいです。ふかふかというほどではありません。1番のポイントはタオルだからこそ!きちんと洗える点。

いまオススメの商品!

2017年02月24日 ランキング上位商品↑

タオル地ホテル仕様タオル地バスマット【大判】(日本製バスマット/タオル地/後晒し/パイル地/)

詳しくはこちら b y 楽 天

生地がアツいためなかなか乾きにくいので!買い替えをお勧めします。届いたときはちょっとふわふわしてるけど、一度洗うとどちらかというとごわごわ。だって夫が水虫なんです。また購入します。よく水を吸うのですっきりするし、天然繊維は肌触りが気持ちいいです。我が家では、普通の足ふきマットも置いてます。小さい子供と一緒に入るので大き目を探していましたが!この大きさで良かったです。。毛足は決して長くないのにふわふわ!厚みもあって吸収性も良いです。しっかりした作りなので!また毎日ガンガン使ってガンガン洗って使い倒したいです!夫は手触りが良く柔らかいのでバスタオルと間違えました。ずっと使い続けていますが!全然へたれません。チビと一緒にお風呂上がるのでとても助かります。小さいタイプのものだと周りに水の飛び散りがあり!気になっていたのですが解消されました。商品もすぐに届けていただき、お店の方の対応もすごく良かったです。で!同じもの二枚よりは!大型を二つに切ったら?と思い今回はそうしてみました。次はグリーンとか、アクセントになるような色にしようと思います。色はインテリアに合わせてベージュを選びましたが、これはちょっと失敗でした。家族5人だとやはりぬれた感じにはなるものの!だってタオルだもの!と個人的には思います。でもしっかりしていて安心して洗濯できます。子供と一緒にお風呂から上がるのでこの大きさは助かります。大きいだけでこれだけ脱ぎ着が楽になるんですね。ベージュというより褪せたオレンジみたいな感じで!なんか安っぽいビジネスホテルみたい…。いつかびてもおかしくない状態で、いい加減気になってきて購入を決めました。数枚持って置いて損は無いかなぁと思います♪ただ!生地がしっかりしているだけに!じめっとした梅雨時などは!洗濯後乾くのに少し時間がかかります。もう少し大きくても良いくらい。それなら!1枚でも済むと思います。我が家は替え用に3枚購入し!日々ジャブジャブ。今まで吸水がいいという化繊のものを使っていたのですが、どうも水を吸わない感じがしてこちらのバスマットを購入。厚手のどっしりしたタオルです。足元がキモチいいですよ♪色違いで3枚購入しました。今度はちゃんと2日に一回は洗いたくて2枚購入。やっぱり綿じゃないとだめですね。ふんわりしています。。吸収力もいいです。またリピートしたいと思います。毎日使うものだから気持ちよさが最優先です。使って1年経ちましたが、相変わらず、活躍中。初めて使用した時、本当に足から幸せになれました。最初にホテルタオルで十分水分を取って!そのあと市販マットで仕上げの1枚。1人用としても!私はこれぐらいが好きですね。購入したのは、2004年です。全然違います。分厚くてミシンで縫えなかったのですが!切った端をくるんとまるめて手縫いで始末してみました。大きくてもタオルタイプなので、毎日気軽に洗濯できます。大判ではない方を二枚!年か使って気に入っていたのですが古くなってしまったので!買い替えようと思いました。とってもいいです!今まで¥1000程度の毛足の長いもの1枚を汚れが気になるまで使い!時々洗うということをしていました。生地は毛足の長さや!フワフワ感は無いですが!しっかり厚みのあるバスタオルと言う感じで!何人か続けて使っても水でベタベタになる事は無く良かったです。サイズは家族が少なくても大判の方がお勧め。前回ピンクを購入してとても良かったのでブルーを。今まで滑り止めがついているバスマットを使っていましたが!頻繁に洗うには大変だったのでタオル生地のこちらを購入しました。。いつも使っているバスマットが薄汚れてきたので同じものを購入。この大きさとタオル地に惹かれて購入しました。色合いも良かったです。吸水力もいいです。市販のものも!水分の量が減るので!カビにくくなりました。足の裏が気持ちいいですよ〜(*´∀`*)いいバスマットでした。良い買い物ができました。裏表タオル地なので(滑り止めのようなものがない)、洗うのも楽。現在は大人のみ使用なので半分に折って使っていますが、子どもが生まれたら広げて使う予定です。気兼ねなく買い替えられるのもリーズナブルなお値段だからこそ!ですね。思ったよりかわいく?できて満足。水分をよく吸収してくれるので、衛生上すぐに洗いますが、未だにまったく毛羽立ち等は感じられません。家族にも評判が良いです。色は風水的に風呂場は『恋』ということで、ピンクにしました。夫が床に水をはね散らすので、大判があるのもありがたいです。